自宅で出来る背筋と下半身の筋トレについて

忙しくてなかなかジムに行けないような人は、自宅でできる背筋と下半身の筋トレに焦点をおくとよいでしょう。まずはタオルを使ってできる筋トレから。うつぶせに寝て両手両足を浮かせます。スーパーマンのイメージです。その時に顎は引きます。

その状態のままタオルをつかんで胸の方まで引きます。この時も顎に注意です。スーパーマンの姿勢を崩さずにタオルを引く戻すを10回1セットとして2セット繰り返します。肩甲骨に効いている感じがしたらOKです。次は下半身の筋トレです。足を肩幅より少し広めに開き足の指をやや外側に向けます。

この時に足がアーチを描くように足の指に力を入れます。決してかかと重心にはならないように。背筋を伸ばしたまま息をはきながらゆっくり腰を下ろしていきます。太ももに効いているの感じたらまたゆっくり戻っていきます。10回1セットを2セットできると理想です。

下半身や背筋の筋肉は部位としては大きいので、筋トレの成果も出やすいでしょう。それだけ代謝アップにも効果が期待できるので、大きな筋肉を鍛えるのがダイエットしたい人におすすめ。お腹をへこませるためには腹筋よりもスクワットの方が効果的だったりしますからね。

サプリの力を借りながら、効率よく身体を作っていきましょう。